アスタリフト落とし穴とは?使い方に違いが?

アスタリフト化粧品にはさまざまなアイテムが揃っています。
洗顔料、クレンジング剤、化粧品、乳液、クリームなどの基本的なアイテムのほかに、アイクリーム、美容液、夜用クリームといった特別なアイテムもあります。
公式サイトには、それぞれの特徴や効果的な使い方が掲載されていますので、使う時の参考にするとよいでしょう。
アスタリフトのローションなどは、コットンではなく手でつけることが推奨されています。
これは、手の体温によってローションの浸透をよくし、美容成分を肌にしっかりとなじませるため。
手にローションを取って顔全体にやさしくなじませたら、頬と顎を10秒、額と目を10秒、手のひらでそっと押さえるようにすることで、より浸透しやすくなるそうです。
また、使い方が少し変わっているのが、先行美容液のジェリーアクアリスタ。
美容液というと、ローションをつけた後につけるイメージがありますが、このジェリーアクアリスタは、洗顔後すぐに使用します。
ジェリーを手に取ったら軽く伸ばし、顔全体を包み込むようにしてなじませます。
ここでも、手のひらで顔をやさしく押さえて浸透をサポートするのがコツ。
こうすることで、次に付けるローションやクリームがより浸透しやすくなるのです。
そして、洗顔後すぐに肌にセラミドを補うことで、肌本来の保湿力がアップし、うるおいが持続する肌になるのです。
アスタリフトのトライアルセットを注文すると、より詳しい使い方や、使う順番がわかります。
アスタリフトホワイト落とし穴って?【口コミ・評判まとめ】